就活に興味がある人必見!終活セミナーの開催情報を調べよう

HOME>記事一覧>終活セミナーで得られる知識や終活の進め方

夫婦2人で参加OK

長年連れ添ったパートナーと共に就活セミナーへ参加をする人は大変多いです。終活は一人だけの問題ではないので、2人で今後を考えるいいきっかけになります。

事前に備えておくこと

男性

遺言書を書く

自分が亡くなった時、遺族が遺言書通りに財産分与が行えます。これがあるだけで、トラブルを未然に防ぐことができます。

遺品整理をしておく

使わなくなったものを先に片付けることで、遺族の負担を極限まで抑えることができます。ついでに形見分けの整理も同時に行ないましょう。

貴重品をまとめておく

貴重品などといった大事な書類の整理も忘れずに行ないましょう。この場合は預金通帳口座、キャッシュカード、実印、銀行印など手続きに必要なものは分かりやすいように整理整頓しておくことが重要です。

老後の暮らし方を考える

身の回りの整理整頓が終了したら、老後の暮らし方を考えましょう。静かな場所で暮らすなら、引越しもアリです。

遺影を作る

まだ元気だと遺影を作るのは早いでしょう。しかし、遺影はなるべく元気なうちに撮影しておくのがベストです。家族は、元気だった頃の姿を胸に留めることができますし、きれいな遺影で葬儀ができます。ちなみに年配の方は、今の年齢より10歳若いくらいが理想です。

似ているようで違う

普段私達が行っている片付けは、終活とはまた違った意味合いがあります。また終活は断捨離とよく間違われることが多いため、違いを理解しましょう。

断捨離と終活の違いを知ろう

断捨離

物を減らすという意味では、断捨離や終活も同じです。しかし、大きく違うのは行動を起こす動機です。断捨離の場合は自分のために片付けるという意味合いになるでしょう。

終活

終活は、自分のためではなく今までお世話になった人のためを考えて片付けます。近年は孤独死が増えていますから、万が一のために行動する方は非常に多いです。

終活セミナーで得られる知識や終活の進め方

老人

終活の知識を増やす方法

相続、デジタル終活、終活の上手な進め方をテーマに、知識豊富な講師が貴重なお話をしてくれます。さらにエンディングノートの書き方も教えてくれるでしょう。こういった終活セミナーは全国各地で開催されています。

シニア

セミナーの探し方

近年は、ネットで検索すれば終活セミナーの情報はわんさか出てきます。サイトによっては、口コミが掲載されていることもあるでしょう。ただ、正しい情報ではない可能性もあるので注意が必要です。

セミナー

参加費について

終活セミナーの多くは、参加費用が少しだけかかります。安いセミナーだと1000円弱で申し込めます。中には無料のセミナーもあります。

特典をチェックしよう

参加者限定で、エンディングノートのプレゼントやセミナー終了後の相談会などの特典がついてきます。特にエンディングノートは就活する人にとってなくてはならない存在でしょう。